外科

ご予約について

お電話でご予約される方

0848-64-8111(代)

診療のご案内

午前(予約制)

 
1診 小林
(乳腺外来)
小林 小林
(乳腺外来)
小林
(乳腺外来)


1週
岸本

3週
小松
 

2診 上山 新原
(下肢静脈瘤外来)

新原
(下肢静脈瘤外来)

新原
(下肢静脈瘤外来)
3診

岸本

岸本 岸本
4診

上山

小松 小松

午後

(予約制)

ストーマ外来

 

       

午後

マンモグラフィー
検診

マンモグラフィー
検診

マンモグラフィー
検診
マンモグラフィー
検診
マンモグラフィー
検診
 

※乳がん検診の受付は、午前11時30分までの受付です。
※第1・3土曜日は、午前11時30分までの受付です。
※ストーマ外来は予約制で毎週月曜日の午後診察になります。
※マンモグラフィー検診は午後1時30分から午後3時30分まで
 【三原市健康診査で、撮影のみ(視触診なし)をご希望の方で、症状のない方に限る。】

NCD事業について

お知らせ

当院では、NCD(National Clinical Database)外科手術・治療情報データベース事業に参加しています。日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することにより医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供するために利用されます。

NCD事業についての詳細は、PDFをご参照ください。

NCD事業PDF

外科概要

当科では消化器(食道・胃・小腸・大腸・肛門)や乳腺などの悪性腫瘍、胆石症、鼠径ヘルニア(脱腸)、下肢静脈瘤に対する外科治療を担当します。治療ガイドラインに基づく国内の標準医療はもちろん、それ以上の医療の実践を目標にしています。カンファレンスで適切な治療方針の決定を行い、手術だけでなく消化器癌、乳癌の化学療法も行っております。手術症例については、麻酔科や内科などの協力を得て、耐術能の評価や糖尿病・循環器疾患などのきめ細やかな術前・術後管理を行っています。当院で対応困難な場合には、積極的に先進医療が可能な施設に紹介し患者さんに不利益がないように努めています。

診療の対象となる主な疾病

消化器(食道・胃・大腸・その他)

悪性腫瘍を中心とした診療を行っております。
手術においては、からだにやさしい低侵襲な鏡視下手術を積極的に導入しています。直腸がんに対しては排便機能や性機能の温存を考慮した手術を行っています。やむなく人工肛門を造設した患者様には、専門看護師によるアフターケアや生活指導を行っています。化学療法も、最新の知見を積極的に取り入れながら、積極的に行っています。
良性疾患では虫垂炎・腸閉塞などの救急疾患の手術を行っております。

胆石症

ほとんどの症例に腹腔鏡下手術を行っております。

乳腺

当院は、日本乳癌学会の関連施設で、日本乳癌学会乳腺認定医が診療しています。
マンモグラフィー、超音波検査、MRI、組織検査(針生検)などを行い、治療方針を決定します。約60%に乳房温存手術を施行し、術中センチネルリンパ節生検を取り入れて不要な腋窩リンパ節郭清を省略した患者にやさしい治療を心がけています。進行性乳癌がんには術前化学療法を行い、また術後再発予防の術後補助療法は、St.Gallen国際専門家コンセンサスに基づいて外来で化学療法やホルモン療法を行います。再発乳がんも当院で一貫して治療しております。

・乳がん検診について

日本乳癌学会乳腺認定医により早期発見、診断に努めています。受けられる方の年齢や自覚症状、検査希望を問診した上で、マンモグラフィーや超音波検査などの必要な検査を行います。お気軽に、外科外来へお問い合わせ下さい。

下肢静脈瘤

重症例を含めてすべての静脈瘤に対応しております。
静脈瘤の原因となっている静脈をレーザー又はラジオ波で焼却閉鎖する血管内焼灼術が急速に普及しております。
現在ではレーザー治療・ラジオ波治療ともに保険適用されており、血管内焼灼術実施施設であれば保険診療にて治療が可能となります。
血管内焼灼術の施術医は実施医として認定されておりますのでご安心ください。
また、血栓性静脈炎や静脈性潰瘍を伴う重症例の治療法の一つとして内視鏡下不全穿通枝切離術(SEPS)を導入しております。
多くの治療法から最適な方法を選んで、患者様の身体機能の向上を目指した医療を提供していきたいと考えております。
多くの治療実績と経験を生かし、脈管専門医が誠実に治療しております。

下肢静脈瘤外来について  

肛門

痔を中心に肛門疾患(内痔核・外痔核・裂肛・痔ろう・直腸脱等)の診療を行っています。
肛門の病気といっても様々な病態、疾患があります。病院で診察を受けるのに抵抗があってなかなか受診されない方が多くいらっしゃいますが、正しい診断を受けずに市販の外用剤で様子をみたり、放置したりされている患者さんの中には、悪化されている場合もあるので注意が必要です。
肛門の症状でお困りの方は、まずは当科にご相談ください。

 

診療実績

手術件数(2022/1/1~2022/12/31) 全身麻酔

鏡視下手術

(全身麻酔の内数)

腰椎麻酔
消化管 食道 悪性腫瘍(頸部)      
悪性腫瘍(胸部)      
悪性腫瘍(腹部)      
良性疾患      
胃・十二指腸 胃悪性腫瘍(幽門側胃切除術、PPG) 5 1  
胃悪性腫瘍(噴門側胃切除)      
胃悪性腫瘍(胃全摘術) 2    
胃悪性腫瘍(胃部分切除術(LECS含む))      
その他      
小腸 悪性腫瘍(小腸癌・悪性リンパ腫・GISTなど)      
良性疾患(UC・クローンなど) 1    
虫垂 虫垂炎 7 3  
その他(虫垂腫瘍、腹膜儀粘液腫など)      
大腸 結腸悪性腫瘍 17 3  
直腸悪性腫瘍

7

7  
良性疾患(UC・クローン・憩室炎など) 1   1
肛門 悪性腫瘍      
良性腫瘍(痔・直超脱)     18
ヘルニア 26 19  
その他(癒着性イレウス、ストマ増設等) 13    
肝胆膵 肝・胆 亜区域・区域切除以上(外側区域除く)      
胆道再建を伴う肝切除      
部分、外側区域切除      
良性胆道疾患 18 18  
その他      
膵・十二指腸 膵頭十二指腸切除術(PD)      
膵体尾部切除術(DP)      
その他      
     
肝胆膵高難度手術(合計)      
その他(腎移植含む)   4    
小児 ヘルニア・虫垂炎(16歳未満の手術) 8    
その他      
小計 109 51 19
総手術件数(局麻除く) 128
腹腔鏡総手術件数(局麻除く) 51
乳腺内分泌外科手術件数 乳腺悪性腫瘍 15
NCD登録症例数(入力締切までに登録予定の症例数を含む) 249

 

下肢静脈瘤手術実績(2022年1月~2022年12月)

手術内訳
内容 手術実績
下肢静脈瘤ストリッピング術  
下肢静脈瘤血管内焼灼術 82
下肢静脈瘤手術(その他) 1
83

 

下肢静脈瘤手術実績(2005年4月~2021年3月)※新原医師(日本脈管学会専門医)の三菱三原病院在籍時実績

手術内訳
内容 手術実績
ストリッピング手術 681例
高位結紮術  116例
レーザー手術  980nm 301例
1470nm 242例
ラジオ波手術  264例
内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(※重症例)  195例
1677例

 

 

医師の紹介

院長 / 上山 聰(うえやま さとし)

上山 聰

昭和60年卒

専門領域

  • 消化器外科
  • 肛門科

資格・認定

  • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 麻酔科標榜医

所属学会

  • 日本消化器外科学会
  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会

第一外科部長 / 岸本 浩行(きしもと ひろゆき)

岸本 浩行

平成9年卒

専門領域

  • 大腸肛門外科
  • 内視鏡外科

当院に赴任し5年目となります。大腸癌診療を中心に担当しています。三原の患者様に、日赤に来て良かったと思っていただけるように、手術だけでなく化学療法や緩和治療も含めて使用できる手段はすべて利用して、「最後まであきらめない」、「個々の患者様に最適」な医療の実践を目標に努力してまいります。

資格・認定

  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本外科学会認定医・専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 遺伝性腫瘍専門医
  • 岡山大学医学部客員研究員

所属学会

  • 日本消化器外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本遺伝性腫瘍学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本臨床外科学会

第三外科部長 / 小松 泰浩(こまつ やすひろ)

小松 泰浩

平成21年卒

専門領域

  • 胃外科
  • 内視鏡外科

当院に赴任して3年目になります。よろしくお願いします。
胃癌・大腸癌を含む消化器疾患を中心に担当しています。患者さまの「病」だけでなく「人」を診る医療を心がけています。
これまでの経験を基に、三原の医療に貢献できるよう精進してまいります。

資格・認定

  • 日本外科学会専門医

所属学会

  • 日本消化器外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会

外科医師(嘱託) / 小林 達則(こばやし たつのり)

小林 達則

昭和55年卒

専門領域

  • 消化器外科
  • 乳腺外科

資格・認定

  • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
  • 身体障害者福祉法指定医師(直腸、ぼうこう)
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 麻酔科標榜医
  • 臨床研修指導医
  • 日本乳癌学会乳腺認定医

所属学会

  • 日本乳癌学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会

外科医師(嘱託) / 新原 亮(しんはら りょう)

新原 亮

専門領域

  • 下肢静脈瘤外科

最新治療である内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術、レーザー治療、ラジオ波治療を駆使し、重症例を含めてすべての静脈瘤に対応します。
患者さんの病態、症状に応じた最適な治療を選択し日帰り手術も積極的に行っております。
多くの治療実績と経験を生かし、誠実に治療します。下肢静脈瘤の診察は痛みのないエコーで行いますので、お気軽に御相談下さい。

資格・認定

  • 日本外科学会専門医、指導医
  • 日本静脈学会評議員
  • 日本脈管学会専門医、指導医

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本脈管学会
  • 日本静脈学会
  • 日本血管外科学会