面会制限

感染症流行時は面会を制限しております。

入院をされる患者さま・患者さまのご家族を含む面会者へのお願い

 三原市内において、インフルエンザ・感染性胃腸炎を中心に感染症が流行しております。
 近年、受診者・面会者からの持ち込みによる感染症の院内発生が再々起こっており、院内発生の危険性が高まっている状況です。
 ついては、重症化の危険性が高い入院患者を守り、安全で質の高い医療を提供するために、面会制限ならびに面会者の方への感染対策のお願いをしております。
 患者さまやご家族、面会者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

期間

平成31年1月23日~平成31年3月31日まで
    (※インフルエンザの流行状況によっては期間の延長あり)

(患者さまのご家族を含む)面会者に対する感染対策

1.熱・咳・下痢・嘔吐などの症状がある方は面会できません。
  ※1週間前から面会日までの間に、同居者にインフルエンザに罹患した人がいた場合も面会できません。
2.中学生以下のお子さまの面会はお断りいたします。
3.病棟へ立ち入る前(入院・面会時)には、手指を消毒し、マスクをつけてください。