入院希望・要望 緩和ケア病床について

入院のご希望・ご要望について

入院の対象となる方

癌などの悪性腫瘍の患者様で、痛みや病気によって起こる様々な苦痛軽減などの緩和ケアを望まれる方が対象です。
患者様とご家族がともに緩和ケアについて理解され、入院をご希望されていることが重要です。
また、外来や入院中の方で痛みなどの症状コントロールが困難な患者様や、ご自宅で緩和ケアを受けている患者様で、ご家族の旅行や冠婚葬祭等の際、ご家族に代わって生活をご支援するための一時的な入院も可能です。

  • 認知症状などのために、緩和ケア病床区域の静寂が保てず、他の患者様の生活に影響を与えるような場合は、一般病床への入院をお願いする場合があります。
  • 入院に際しては、医師・看護師・医療ソーシャルワーカーなどの多職種にて入院判定を行います。
  • 入院の順番は、入院の申込み順を基本としておりますが、病状によっては前後する場合があります。

緩和ケア病床での主な医療サービス

  1. 痛み・食欲不振・息苦しさ・だるさなどの身体のつらさの緩和。
  2. 患者様やご家族の不安や心配事などの心のつらさの緩和。
  3. 治癒を目的とした、抗癌剤治療や延命治療などは行いません。しかし、緩和を目的とした抗癌剤治療や放射線治療は行います。
  4. 症状緩和に必要な検査や処置・治療は患者様やご家族と相談させていただきながら行います。

入院のご案内・ご相談

三原赤十字病院 地域医療連携課へご連絡下さい。
入院相談予約を取らせていただきます。入院相談では、医療ソーシャルワーカーが、病状やお困りの事などのお話を伺うと共に、緩和ケア病床の説明などを行います。
入院相談へは、ご本人もしくは病状をよく理解されている方にご来院いただければ幸いです。

【お問い合わせ】
緩和ケア病床 相談予約
地域医療連携課 医療ソーシャルワーカー
TEL.0848-61-3812