三菱三原病院との統合について

三原赤十字病院と三菱三原病院の統合について

三原赤十字病院は、三菱三原病院の病院事業を引き継ぎ、新しい病院に生まれ変わります。
令和4年4月1日に、現在地にて新病院の開院を予定しています。

  1. 三菱三原病院の外来診療と入院診療は、全面的に新病院に移行する予定です。
  2. 新病院の詳細は、現在病院間で話合いを進めており、合意事項は速やかに公表いたします。
  3. 三菱三原病院の近隣住民の通院方法への配慮につきましては、今後検討してまいります。

新病院の特徴

◆2病院の統合による医療の質の向上と病院機能の強化を図ります。

三原赤十字病院の強みである消化器外科・整形外科の領域に三菱三原病院の強みである
消化器内科の領域が統合することにより、

消化器病センターを新設し、診断と治療を強化し消化器疾患全般をカバーします。
整形外科領域(手術)などをはじめとする急性期から回復期(リハビリ)、さらに在宅医療への途切れのない医療の提供を行います。

統合した結果、医師・看護師などの医療スタッフが充実することにより、

高齢者救急を中心とした救急医療を拡充させます。

近年の入院患者の状況を踏まえ、必要な病床数を確保するとともに、現在の診療科を維持する予定です。

病院統合の概観